新型コロナの影響により開催自体が危ぶまれた「どんばん星20を」は、県内在住者限定、新型コロナ対策を講じるという条件により開催しました。前回、最多記録を更新したと思いきや、今回はさらに更新。50名は「静岡県内で開催されたオープンでの最多の参加人数」の最多タイ記録となります。1996年の「第1回静岡オープン」以来、24年ぶりの記録とのこと。静岡におけるクイズ人口が再び拡大しているということでしょうか。ちなみにいちばん星も最多の32名ですが、こちらも大会史上最多となります。実は第1回のどんどんよりも多いんですよね。

どんどんの決勝では神谷さんが3大会ぶり2回目の優勝となりました。8名の社会人による戦いを序盤から快走し、一時は追いつかれそうになるもそのまま逃げ切りました。前々回は4位、前回は準優勝と悔しい結果に終わっていただけに一安心だったのではないでしょうか。

いちばん星は、敗者復活から勝ち上がり、決勝の常連だった藤井さんを激しい戦いの末に破った静大QCのかわむらさんでした。初参加ながら優勝できたのは、日頃の特訓の成果が表れたからではないでしょうか。チームメイトにも応援され、優勝が決まった瞬間に歓喜の声が挙がったのも印象的でした。

大会に優勝されたお二方、おめでとうございます。そして参加された皆様、ありがとうございました。

さて来年、2021年の第11回もすでに動き出しております。新型コロナの影響がどのようになっているのかはそのころになってみないとわかりませんが、早い段階で収束できればいいですね。その影響から今回は参加できずに終わった県外在住の静岡クイズ関係者を交えて行えれば、より盛り上がることでしょう。今回は初のホール開催となりましたが、次回もホールでの開催を目指しております。時期は来年の秋ごろを予定しております。

改めまして皆様、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。